嫌われる勇気も第4話になりました。3話に続き4話も感想とあらすじ、そして無料動画のご紹介をしていきます。まずは、嫌われる勇気・4話の公式動画を見つけましたので、シェアさせていただきます。いつも通り蘭子さんのムチャぶりですね、しかも今回、その相手は国会議員?

嫌われる勇気、第4話、一族全員容疑者!承認欲求を否定せよ

嫌われる勇気

大物政治家変死事件の謎に挑む蘭子さんと青山くん。容疑者は一族全員。蘭子さんは、全員が嘘をついていると断定。さて、ここからどう展開するのでしょうか?番組の案内にや、”家族に縛られた人々が自由のために下した決断”とありましたけど……自由のために・・・それとタイトルの”承認欲求を否定せ”が、どうかかわってくるのでしょうか?

また、今回もわけわかめで終わるんでしょうか?/^^;;(すみません、管理人、理解度低です)

承認欲求とは

ちなみに「承認欲求」とは、他人から認められたいと思う感情のことです。

この承認欲求が強い人は、向上心も強く、積極的に人を評価するというプラス面の特徴があるのですが、強すぎる人は、実は自信がないが自己愛が強く自己中心的、努力はしていてもそんな自分に満足感を得られず、寂しがり屋で孤独を恐れ、人に対しての評価は厳しくなってしまうというマイナス面が出てしまいます。(出典:好かれ人 嫌われ人

何事も”すぎる”と良くないですね。

嫌われる勇気、第4話、感想とあらすじ

蘭子さん(香里奈)と青山(加藤シゲアキ)くんが、元大臣・狸穴勝利(山田明郷)の葬儀に乱入(?)、いきなり葬儀は中止だと言い放つんですね。
元大臣の死に不審な点があったからなのですが、妻の治子(朝加真由美)さんは、病気で死んだ主張するわけです。でも、そんな言葉は、蘭子さんには通用しません。霊柩車に乗せた遺体をさっさと帝都大学の解剖室へと送るんです。なんていうか、いつものごとく強引です。
で、その様子を影から見ているのは、家政婦の吉川(小松彩夏)さん。こ、これは、やはり何か事件の匂いが?!

なぜ、蘭子さんが出動したのかというと、自室で死んでいた元大臣を発見したのは、妻の治子。で、治子は、かかりつけの医師に連絡。医師は死因を調べようとしたのですが、家族が反対。普通反対なんてしませんよね?そこで、医師は普通じゃないと、警察に相談したわけなんですね。

そして、事情を聞いた浦部(丸山智己)さんは、安直に他殺を疑って、半田(升毅)さんも同意見。なのですが、小宮山(戸次重幸)さんは、国会議員ということで、躊躇してしまうんですね。権力に弱い、ということでしょうか。

解剖の結果、直接の死因は心不全。でも、左側頭部に内出血があること、髪にガラスの破片が付着していたことが分かり、蘭子さんは捜査に行くのですが、そこで、目にした家族写真に何かを感じたようですね。

アドラーは、他者から承認されることを否定します

青山君に話す大学教授。自由を得るために嫌われる勇気が必要ということなんですね。蘭子さんが自由すぎるのは、嫌われることを恐れていないからだとも言われるんだけど、青山君は、どうやら腑に落ちないらしいですね。

党本部に電話して!

捜査に入ると同時に、そんな言葉を発する奥様。さすが元国会議員。権力をかざすわけですが、蘭子さんは動じない。

「何事もなかったら、厳重に抗議させてもらうから」と現役の議員が脅し(苦笑)

でも、捜査を初めてしまったからには、後には引けませんよね。それに蘭子さんがきっと犯人を見つけますよ。

ということで、ゴーイングマイウェイ!奥様がご機嫌斜めだろうが怒り狂おうが関係なしですね。

大臣の息子は陶芸が好き。でも、後を継いで政治家になろうとは思ってるんですね。

でも、その陶器の上薬の成分が、元大臣の髪の毛にくっついていたことから、解決の道が?と思えたところい、お手伝いの吉川さんが、「うそをついてました」とやってくる。

2階から言い争うような声が聞こえた

息子と父が争う声を聞いたと証言したお手伝いさん。
その彼女に蘭子さんは、「もう一つお聞きしたいことがあります」と言ったんですね。
つまり、蘭子さんは、息子ではないと踏んでいるわけでしょうか?

捜査はおしまい

上から圧力がかかりましたねー。
「君が係長の半田君か、首を洗って待っていたまえ」

さー、あとは蘭子さんの怖いものなしの突撃だけですね。

認めてもらいたいということは、他者の期待をなぞって生きることになるので、自由にはなれない。

そして、家族の写真を見ていて犯人を見つけた蘭子さん、チャリで走ります!道路は混んでいるから!

そして、青山君も猛ダッシュ!

タクシーで空港へ向かうまえに間に合う蘭子さん!さすが!

「うそをついていた人を見つけました。うそは一人ではなかったんです」

家族ほぼ全員でうそをついていたのかも?家のことだけが大切だから、ということでしょうか?

家から逃げたかった娘。作品が売れて成功したと思っていたら、その成功のきっかけになった作品を購入したのは、父親だった。そのショックで殺してしまった、というより、発作をおこして苦しんでいる父親を見殺しにしたわけだったんですね。

それほど、この家のことをきらっていたわけなんですね。独り立ちできたと思ったのにできていなかったショックで。

「私はこれでやっとこの家から解放されたの」

「明確に否定します」

つまり家族全員うそをついて、娘をかばった・・・ではなく、家を守ろうとしたわけですね。

「自分のために自分の人生を生きていなければ、誰が自分の人生を生きるのでしょう?」

「人生の結末を引き受けるのは自分しかいません」

「自由に生きているように見えて、家のことが気になって、結局とらわれていて、自由じゃ亡かった」

難しいですね、いつも、アドラーの考え方。
そんなに簡単に、自由気ままになんて、人間生きられませんって。

次回は、蘭子さんのはじめてのセリフ「その推理、明確に肯定します」が出るみたいですね?「肯定」ですよ、「肯定」、蘭子さんに肯定させるなんて、なにがどうなって、何が起こったのでしょう?ものすごく気になります!

ドラマ・嫌われる勇気4話・無料視聴情報

こちらで、↓↓放送日より7日間限定で、フジテレビさんが、無料配信してくださってます。
フジテレビオンデマンド・FOD

嫌われる勇気・原作

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円
(2017/1/14 14:33時点)
感想(386件)

※下の動画・映像配信サービスは、それぞれ登録は無料!スマートフォン・タブレット・PCなど視聴できるデバイスは全て網羅、一定期間見放題ということですので、見逃したドラマや気に入るドラマ・、感動を呼ぶドラマや映画、アニメがきっと見つかりますよ!

●↓↓↓ ドラマ、アニメ・映画が2週間無料視聴できるHulu。

●↓↓↓ ドラマ、アニメ、映画が31日間無料視聴できるU-NEXT。

●↓↓↓ ドラマ、アニメ、映画が31日間見放題のdTV。