ドラマ・カルテット…最近あらすじは書いてませんでしたが、見てました(笑)、そして衝撃の第8話。最後の大きな謎が明るみになりました!!このドラマでは1人1人の持つ謎が1つ1つ解明されてきてましたが、真紀さんだけ旦那さん殺害疑惑以外にももう一つ大きなそして根本的な謎があったわけですねー!!

bow-598118_640

カルテット、複雑に絡まった大人の恋は一方通行の片思い

メインキャスト

・巻真紀:松たか子
・世吹すずめ:満島ひかり
・家森諭高:高橋一生
・別府司:松田龍平

カルテットの恋は一方通行

まず一番はっきりしているのが、別府さん。別府さんは真紀が好きなんですね。なので仲が良かった同僚とも別れてしまいました。そしてすずめちゃんは、そんなやさしい別府さんが好き。そして、すずめちゃんが、真紀さんのことが好きだと思いこんでいる家森さんは、実は、すずめちゃんが好き。完全なる一方通行。

でも、そうすると真紀さんは?ということになりますね。

真紀さんは別れた旦那様を本当に愛してる感じでした。でも、本心がどうもわからないんですよね、真紀さんって。すずめちゃんからもらったチケットで別府さんと2人でコンサートになんか行ってしまうし。別府さんはすでに告白してるので、期待させてしまうとか傷つけてしまうとか思わないんでしょうか。

一見思いやりがありそうで、結構真紀さんは冷たい人なんだなと思いました。

ドラマ・カルテット、真紀さんが真紀さんじゃない疑惑

カルテット8話の最後で、思ってもみなかった疑惑が浮上!疑惑というか、事実なんですよね、だって情報源は、警察ですから。

しかもなんと、本物の、早乙女(漢字はこれであってるのかな?)真紀は、カルテットのみんなや真紀さんの元旦那さんや旦那さんの母親の知ってる人ではない!ということ!

これって、偽装?……戸籍でも買ったの?勝手に戸籍を使ってる正体不明の人?犯罪者?

さー、次回がまたまた一気に面白くなってきました!次回は、最終回の前編って・・・2回に分けるんですね、最終回!ひっぱってくれちゃってもう!!!

途中、ちょっとつまらなくなって記事も書かなくなってしまったんですが、最終回が楽しみなドラマっていいですよね。真紀さんは旦那さんを殺してないとは予想がついてましたが、これは、予想が付きません。

いったいなぜ、どうやって真紀さんは、早乙女真紀でいた、いられたんでしょう?別府さんが真紀さんを見染めた大学時代には、もう早乙女真紀だったんですよね?

う~~ん・・・楽しみです!